光と風の入る 心地よい家

横浜市栄区工務店  イチキ大工  土壁の家
湘南の家  辻堂の家
湘南地域で建てた、お宅の紹介です。

​こちらのお宅は、お施主様のイメージもしっかりされており、建築前から特に奥様が様々なリサーチをしたり、勉強されていていました。
家づくりへの強い思いやイメージを感じると、建てる側としても、住む人が喜ぶ家づくりを叶えたい!そんな思いになるのです。

土地ご購入前には、実際一緒に土地を見に行き、建設する側としての見方もお伝えしました。

玄関を入り、数歩進めばリビングとダイニングキッチン。
リビングの吹き抜けからは明るい日差し、心地よい風が入ってきます。
リビングとキッチンを中心に、洗面・バスルーム、和室、トイレが近くにあり、小さな子どもたちと暮らす中で、どの部屋にも目が行き届く動線になっています。
二階へ上がる階段はリビングから続く吹き抜けになっているので、子どもたちが階段の途中から「おーい!」と下に向かって呼びかけます。
湘南の家
辻堂 家
リビングの吹き抜けはご希望に入っていなかったのですが、立地や間取りにより、リビングが暗くなってしまうので吹き抜けにしました。そうしてつけた吹き抜け部分は、奥様のお気に入りの場所とのこと。
ソファーに座って上を見上げると、開放感があり、心地よいのだそうです。
​リビングも明るく、二階のバルコニーや窓から入ってくる風も通っていきます。
自然素材の家
シーリングファン
そして階段を上がると、家族の図書コーナーが。この本棚がとても重宝しているとのこと。
子どもたちの成長に合わせて並ぶ本の種類も変わり、成長を感じます。

​2階のちょっとしたバルコニーも、家族でバーベキューをする楽しみな場所になっているとのこと。

​暮らす人たちが笑顔になる。そんな暮らしをしてくれることを、とても嬉しく感じます。
図書コーナー
子ども部屋
お子さんたちも家を気に入り、愛着を感じてくれているようです。
住む方たちが自分の住む家に愛着を持って暮らしてくれる、大工にとって何よりも幸せなことです。