イ チ キ 大 工 の こ と

ゴミを少なく 土に還る 

昨今の家づくりは、安さが重視され、コストの削減のために家づくりにかける時間もどんどん短くなっています。

また、本物の木を使うことも少なくなりました。

​本来であれば、一生の買い物である‟家を建てる”ということに、どの施主さんもじっくり関わり、家づくりの過程や面白さ、木のぬくもりを感じてほしいと思っています。しかし、スピードとコスト削減重視の中では、なかなか家づくりを楽しむ、ということは、ハードルが高いように感じます。

今、環境を守るための取り組みが多方面で行われる中、私たちが大工としてできることは、

「なるべくゴミを出さない家づくり」。イチキ大工がおすすめするのは、木と土でできた家です。

建てる過程でも、万が一家を解体する時にも、ゴミの出る量が少なく、燃やしても化学物質が発生しない家です。

また、ゆっくりと時間をかけて育った木で建てた家は、手入れをして暮らせば、長い時間建っていられます。

その家が建っている長い時間の間に、また新たな木が育ちます。木のサイクルを大切にし、家を作っていきたいのです。

そして、木と土でできた木組みの家は、何より大工が大工としての仕事も全うできる家です。

大工の伝統的な技術を生かしながらも、現代のライフスタイルに添って進化していっている家です。

​木の良さを生かしながら、住む人が心地よさを感じられる家を、日々進化させていきたいと思い、家づくりをしています。

IMG_9537.JPG
IMG_8515.JPG

建て主さんも関わる家づくり

こういった家づくりは、スピード重視の家よりは、建築の時間がかかります。また、コストも多少かかります。

しかし、大工の仕事を間近で見てもらえます。一緒にできることもあります。

家を建てていく時間の中で、家の建つ過程を見て、一緒にオイルを塗ったり、何を大事にして建てているかお話していくことで、自分たちの住む家のことに、詳しくなります。住んでからの手入れの仕方も、分かっていきます。

職人と、建て主さんと、一緒に作っていく家。そういった時間は建て主さんも楽しめ、一生も心に残る体験になることと思います。

IMG_9817.JPG
IMG_9959.JPG

大工だからできること

‟本物の木を、適材適所、木の悦ぶ場所に使う” ことが出来るのも、大工だからできること。

大切な家づくりを、一緒に楽しみませんか?

「予算が心配」「こういう家って高いんじゃない?」「木組みの家って何がいいの?」「土壁って何?」

ちょっと言いにくい心配もあるかと思います。まずはご相談いただければ、お話させていただきます。

イチキ大工では、新築だけでなく、リフォームや家具造作、屋根工事、店舗改装など、建築全般を承っております。

​まずはお電話にて、お気軽にご相談ください。

IMG_0471.JPG
IMG_8205.JPG

[木と土でつくる家」

~木を見つめて適材適所に~

イチキ大工
自然素材の家