明るい玄関土間のある家

​~月齢伐採(新月伐採)の木を使った、貫構法・土壁の家~

IMG_1312.JPG
IMG_1282.JPG
施工期間 2015.3月~2016.4月
イチキ大工として初めて建てた、貫構法・土壁の家です。
自邸であり、モデルルームでもあります。
​貫構法で土壁の家、玄関土間は三和土(たたき)といって、土、砂利、石灰ににがりを混ぜて練り、塗って叩き固めたものです。
​玄関扉は格子の入った引き戸。玄関に窓をつけて窓にも格子が入っているため、光が差し込み明るい空間になっています。
​また、構造材には、天竜の月齢伐採(新月伐採)の木を採用しています。月齢伐採とは、新月に近い、月が欠けていく時期に木を切ることです。木を切るには時期があり、木が育っていくのに必要な栄養を吸い上げている時期に切ってしまうと、腐りやすく虫が付きやすいため、木の栄養分が抜けている時期に切ることが望ましいのです。
新月の日は、木の養分が最も抜けきる日とされています。養分が抜けていることで、腐りにくくカビにくい、狂いにくいといった特性が得られます。
IMG_3873.JPG
当時4歳だった娘に、家づくりを見せられるいい機会でもありました。
木の香りをきちんと嗅ぐのはこれが初めてでした。
 
家づくりは、子どもたちの感性にも刺激を与えることがたくさんあります。
IMG_1393.JPG
玄関土間(三和土)
刻みでは、槍鉋(やりがんな)というカンナを使い、柱になる木に模様をつけました。これは自分の自宅だからできましたが、この作業を入れるとかなりの手間なので価格も上がってしまいます。しかし、建った後、光が差し込むと柱の模様がきれいにうつり、土壁にきれいに映えます。この槍鉋は、室町時代に現在使われているような台鉋が現れるまで、広く用いられていたそうです。
現代ではわざわざこのような手間のかかる加工をすることは滅多にありません。
​しかし、大工だからこそ、自分の身につけた技術を生かして自邸を建てたかった思いと、槍鉋で削られた美しい模様を柱に施したかったのです。少し、贅沢をしました。
IMG_3864.JPG
槍鉋での加工の様子
IMG_3860.JPG
鉋がけの様子
IMG_1877.JPG
​槍鉋をかけた柱と土壁の相性
上棟の際には近所にお声がけをして上棟式・餅まきを行いました。子どもたちを中心に、こういった日本の文化を知り、経験してほしかったからです。
また、土壁の一番最初の工程である「荒壁つけ」を、左官屋さんのご好意で2面ほど体験させてもらいました。
泥の発酵する独特なにおいと、粘り気のある土の感触、大人も子どもも夢中で土をつけて気持ちの良い時間でした。
娘は頻繁に現場を見に来ていて、建っていく過程を見せることもできました。
こういった家は、施工期間も長いため、建っていく過程を知り、住まい手が大工と共にできることをやっていくことで、住むころには家の手入れの仕方や日々のメンテナンスを知っていくこともできます。娘も現場へ通ってきている間、ほうきの扱いを覚え、引っ越し後は玄関や廊下の掃除を積極的にやってくれました。これも立派なお手入れです。
IMG_3804.JPG
建て方の様子
IMG_3852.JPG
壁の下地となる木舞掻きの様子
IMG_3844.JPG
荒壁つけの体験
IMG_3810.JPG
上棟式での餅まき
IMG_3850.JPG
木舞掻きが終わるととても美しい光景が広がります
IMG_3846.JPG
左官職人 吉田さん(左官 吉田)の壁はとても美しいです
土壁の下地になる木舞(こまい)掻きが終わると、光が差し込み、とても美しい光景が広がりました。
この美しい光景が見られるのはほんの数日。毎回楽しみな工程です。
 
左官職人の技術によって壁のしっかりした下地ができ、その上に何度も何度も土を塗り重ねて、厚く、重みのある丈夫な壁ができます。イチキ大工の土壁は、「左官 吉田」の吉田さんに塗っていただいています。吉田さんの左官技術はとても素晴らしく、仕上がりは何とも言えない美しい壁に仕上がります。
塗る職人さんによって、壁の表情は変わります。細かな部分まで丁寧に、繊細に塗っていく吉田さんの壁は、塗る様子も、仕上がりも、見とれてしまいます。
壁の仕上げ方によっても壁の表情が全く違います
IMG_1884.JPG
中塗り仕上げ
IMG_1892.JPG
聚楽土糊捏ね仕上げ
IMG_8805.JPG
中塗り仕上げ
IMG_1805.JPG
大津磨き
築5年が経っても、家へ来る方たちには、「木のいいかおり!」と驚かれます。住んでいると分からなくなるのですが…。
木と土でできた家は、空気がとても気持ちいいです。
​これからあと何十年も、手入れをしながら住み、変化していく家が楽しみです。
自宅はイチキ大工のモデルルームとしても見ていただけますので、ご覧になりたい方はお問い合わせください。
IMG_1309.JPG
ダイニング
IMG_1291.JPG
トイレ
IMG_8785.JPG
玄関ホール
IMG_1330.JPG
図書コーナー
IMG_1342_edited.jpg
洗面